HOME > Firefox > Web Developer

Web Developer

Firefoxの拡張です。
インストールすると次のようなツールバーとともに、機能がてんこもり追加されます。

FF_wd_01.png
(クリックで拡大)


☆ Web Developerの機能(の一部)紹介


無効化
・キャッシュ、Cookie、JavaScript、色表示、リファラ送信等を無効にする。

CSS
・CSSを無効にする。
・メディアタイプごとのCSSを表示する。(Handheld、Print、Screen)
・CSSを編集する。(サイドバーにCSSを表示して、直接編集できるようにする)

FF_wd_03.png
(「CSSを編集する」でサイドバーにCSSを表示。ついでに「入れ子構造を視覚的に表示する」、「ブロック要素のサイズを表示する」も適用)

フォーム
・method属性値をPOST → GET、またはGET → POSTに変更する
・フォームのパスワードを表示する

画像
・画像の幅/高さを表示する
・画像のファイルサイズやパスを表示する。
・画像を非表示にする。
・alt、width/height、title属性のない画像を枠で囲う。
・画像情報一覧を新しいウィンドウで表示する。

情報
・アクセスキー、tabインデックス、Cookie情報、アンカー、リンクのパス、id/class属性値、ブロック要素のサイズなどを表示する。
・リンク情報を新しいウィンドウで表示する。
・HTTPレスポンスヘッダーを表示する。

その他
・キャッシュ、履歴、Cookie等を消去する。
・HTMLソース中のコメントを表示する。
・Webページにあるリンクを訪問済み、または未訪問にする。

枠表示
・ブロック要素、非推奨要素、テーブル、任意の要素などを枠で囲む。

FF_wd_02.png
(ブロック要素を枠で囲ってid、class属性を表示させたもの)

サイズの変更
・現在のウィンドウサイズを表示する。
・ウィンドウサイズを指定して変更する。

ツール
・Html-lintでHTML構文のチェックをする。

等など・・・。
私がよく使っているのは「枠表示」と「idとclass属性の表示」、「キャッシュを消去する」ぐらいですかね〜。
はっきり言って全然使いこなせてませんil|li○| ̄|_ガクッ。
しかし使いようによっては「CSSの編集」機能なんかはHTML Validatorと組み合わせれば、webページを作るのに超強力なツールになりそうです。

配布元:
chrispederick.comWeb Developer Extension on chrispederick.com
日本語版:
Webアクセシビリティのポータルサイト『Infoaxia(インフォアクシア)』ツール&ダウンロード:Web Developer 0.9.3 日本語版−インフォアクシア
posted by ponsuke at 2005-09-26 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Firefox
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。